娘の小学校入学準備日に備えて期待と不安

娘の小学校入学準備を遂に始めました。私はいわいるママ友と呼べる人がいないので、一人娘の小学校への入学準備をどんなタイミングで始めたら良いのか?分らず、今になって遂に始めたという感じでした。

入学準備の中で、一番最初にやった事はランドセル選びでした。

ランドセルに関しては夫の両親が入学祝いでプレゼントしてくれると言うことで、入学準備を始めたら、すぐに知らせてと言われていたので、先日、その事を電話でお知らせして、お金を送っていただきました。

ランドセル選びは娘の好みを優先させたいと思う気持ちもありましたが、なんせ6年間は使用する大切な学校道具となるので、ファッション性だけでは選べないと考える気持ちはありました。

特集の雑誌やカタログを見たり、ネットでランドセルの特集を探したり、様々な手を使って、ランドセルの情報収集をしました。結果的には某ブランドショップのブラウンカラーのランドセルを選びましたが、正直なところは娘の意見よりも、私や私の母の意見がメインとなり、ランドセルを決めたました。

それが私たち家族が最初にした小学校入学準備となりましたが、その勢いのまま、次に私の両親たちが祝いとして購入をしてくれる、勉強机を選ぶことにしたのです。
しかし、勉強机に関しては、私と夫の意見は分かれて、どんな物を選んだら良いのか?分らないまま暫くの間を過ごしました。

勉強机がベットなどが付属しているファッション性がある机&ベットにしたい私と、学習する事だけに長けている、勉強机を押してくる夫と真っ向から意見が衝突したので、暫く保留をして様子を見る事になりました。

なるべく早く勉強机を決めて、毎日僅かな時間で良いので、娘を机の前に座らせる習慣をつけたいので、とにかく今は早く机を決めたいと思っている毎日です。あまり焦らないようにどのコンセプトでいくかと言う方向を決めたいと思います。

入学準備に向けてママ友の存在は不安要素の一つ

入学準備はランドセル選びからスタートをさせましたが、私の中で、娘の入学準備のものを選べる時間はとてもワクワク感があり、楽しいものでした。

その反面、入学準備を進めていく中では、不安要素もありました。まず、入学準備を進めて行く中では、きっと幼稚園や保育園時代からのママ友さんたちと情報交換をしながら、少しずつ進めていく事が通常だったと思います。

しかし、私の場合は幼稚園時代から親しくしているママ友が、一人も居なかったので、情報交換をできる友達が一人も居なかったのです。

それまで私の中では、ママ友なんていらないと言う思いがどこかにありました。しかし、最近はそんな気持ちに大きな変化があり、小学校では積極的にママ友を作って、情報交換も沢山したいですし、楽しいことも一緒の共有したいと思う様になったのです。

しかし、小学入学準備などの事をネットで掘り下げると、小学でのママ友の関係はほぼ、幼稚園からの付き合いが多くて、ばっと塊になっていると言う記事を読みました。

中へ入っていくのは、最初が肝心で勇気が必要と言う事も書いてあったので、今は、これまでママ友の輪に入ってこなかったつけだと思って、積極的にママ友作りをしたいと思っています。

今更ですが、娘の幼稚園で行事がある時は、あえて、こちらから保護者の方に挨拶をして、話しかける様にしています。

既に幼稚園でもママ友の輪があるので、なかなかどこにも属せずにいるのですが、私はこのように考えを改めて、積極的にしたら、きっと良いママ友の方とのご縁があると言う風に思っています。

小学校入学準備は今しかできない、貴重な時間だと思うので、常に気持ちをときめかせて、ワクワクと楽しい気持ちの中で進めていきたいと思います。

今後は勉強机と入学式で着せるお洋服も選びたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です