自宅学習を身に付けるための入学準備

子供が小学校に入学することになって一番の心配は、朝起きてちゃんと同じ時刻に家を出られるかということでした。

幼稚園は登園の時間が遅いため、8時過ぎにゆっくり起きても間に合いました。でも小学校は集合場所に集まる時間は7時40分ですので、朝は遅くても7時に起きて欲しいのです。
すぐに早起きしようと思っても絶対うまくはいきませんよね。

そこで入学準備に年明けから少しずつ早起き作戦を決行しました。まず起きる時間を10分ずつ早くしていき、朝も自分でお着替えをするように促します。朝は眠たいのでぼーっとして過ごす時間も長いのですが、時間をかけて早起きに慣らします。それと同時に夜も少しずつ早く寝るように仕向けました。それまでは夜の10時くらいまでは起きていることもありましたが、親も一緒にテレビを消すようにしました。子供の入学準備のためだから仕方ありません。

最終的には9時には家族みんなでベッドに入るようにしました。誰かが起きているとどうしても子どもは眠れなくなってしまうからです。入学準備をしている3月になった頃にはなんとか7時には起きられるようになりました。子供本人も「もうじき入学だ!」というワクワク感があるおかげか、やる気を出してくれるようになりました。早く入学するという楽しみも出てきたようです。

朝は忙しいのにモタモタ、だらだらすることが多いのが気になっていました。そこで起きたらすぐに着替えられるように寝る前にまず翌日の洋服を選ぶということも習慣づけました。すると朝は置いてある服を着るだけなので、ぼーっとしながらも着替えることができます。
少しずつ入学準備が整ってくるとほっとしました。本人もこうして入学準備を始めることで、心構えができてくるようです。幼稚園とは違って小学生になるということも、楽しみになってきたようでした。

入学準備に始めた朝のお勉強

もうひとつ心配していたのが、小学校に入学していきなり勉強をできるようになるか?ということです。これまで習い事をするということもなく、年長になりました。もちろんお勉強っぽいことをしてきてもいません。そんな状況でいきなり勉強ができるようになるのかは不安でした。入学してからでは勉強を習慣づけるのは難しいのではないかと不安だったのです。

子供はお勉強をするということがどういうことなのかもあまり分かっていないようです。そこで入学準備として「朝の勉強」をすることにしました。勉強としっても足し算をさせるとかそんな本格的なことではありません。本屋さんにも入学準備のワークなどが売っています。子供と一緒に本屋に行って選んだワークを1日1ページ取り組むことにしたのです。
その頃にはもう朝は7時にはちゃんと目覚めてお着替えもできるようになっていました。入学準備はずいぶん進んでいます。

さらにもう少し早く起きられると朝のお勉強タイムが取れるなと思い、私も6時半に起きることにしました。子供は朝起きて着替え、顔を洗ったら対面キッチンの前にあるテーブルに向かいます。そして用意されたワークを2,3ページ進めるだけです。数字を書いたり、ちょこっとひらがなを書く程度ですが入学準備としては程よい内容でした。

入学準備でお勉強を毎日の習慣にしたことは、あとからとても良かったなと思います。学校が始まってからも、宿題は夕方、自宅学習は朝するというのがしっかり習慣づいています。夕方は疲れてだらだら宿題をすることもありますが、朝の勉強タイムは頭もしっかり目覚めているせいかちゃっちゃとこなることができています。

親も子供に合わせて早起きする必要はありますが、それは当たり前のことでもあります。規則正しい生活ができるようになって親子揃ってよかったなと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です