【我が子の入学準備】おもちゃやランドセルのこと

私の長男が来年の4月から小学生一年生になります。

その準備に追われている所ですが、入学準備として、まず最寄りの小学校から連絡用紙を頂きまして、その中で、取り揃えなければいけない準備品が多数ありました。やはり町立の小学校でありますので規制が厳しく、鉛筆については無地の鉛筆を用意することで必ずキャラクター入の鉛筆や、下敷きは使用不能であること等が列挙されておりました。

また、一番長男の入学準備に際しまして私の頭を悩ませたのが、子供の入学祝いのプレゼントについてです。長男は小学校に進学したら、あれも欲しいこれも欲しいと言うことで、欲しい物がいっぱいでした。入学準備をするにあたりこちらも買い揃えてあげないとイケナイなと言う実情がありました。

長男が小学校進学と同時に欲しがった物としましては、「一輪車」「ローラーブレード」「新しい自転車」「ラジコン」でした。

特にラジコンについては、最新のラジコンとしまして、空中をホバーリングできる本番さながらのラジコンが欲しいと要求しておりましたので、かなり値段が高いのではないかと今から思い始めております。また、一番買い与えなくなりのが「ゲーム」なんです。

ゲームについては、依存症が有り、学力の低下にも繋がることからなるべく与えたくないのですが、やはり早くも周りの保育園の子供達に影響されていて「スプラトゥーン」が欲しいと事あるごとに言ったり、「WII」が欲しいと言ったり等正直入学準備として、合わせて買い与えて良いものなのかどうなのか迷っている段階でもあります。

一輪車やローラーブレード等は入学準備に当たり、買い与えるつもりでありますが、ゲームについては、際限なくやり込む可能性がありますので、かなり危惧しております。やはり慎重に周りの保護者の方々の意見を聞いて慎重に進めていくのが良いのかなと思っております。

私の長男の入学準備として、事前準備が一番大変だった悩み

やはり長男の小学校進学に当たって一番必要となる一番の入学準備品であるランドセルでした。長男が入学する小学校としましては、黄色の小学校指定のリュックサックか市販のランドセルが選択できると言う方針でしたので、息子は当然ランドセルが良いと言い張り、その準備で大変でした。

普通のランドセルであれば、価格帯としては3万円程度で購入できると思うのですが、私の両親が協力してくれまして、完全オーダーメイドのランドセルを手配することができました。息子に私の両親がカタログを送付してくれまして、そこから、好きな色や、質感も選択できると言うかなり細部までこだわってくれました。

息子も完全オーダーメイドのランドセルが大変気に行ったようで、息子の要望に基づいて形にしたランドセルを製作期間を半年間かけて、完成することができるに至りました。ランドセルが完成した知らせを受けて、私の両親が息子に対して直送してくれました。完全お手製のランドセルはすごく手触りが良くて息子も大変気に行ってくれました。

小学校の入学準備品としては、一番重要であるのが6年間使用し続けるランドセルであると思います。これが息子の大変好きな形となって実現してくれて非常に良い入学準備のスタートを切ることができたと思います。

鉛筆や下敷き等の消耗品はすぐに消耗してしまいますので、その都度交換や買い替える形になりますが、ランドセルについては、そうはいかないので、十分に時間とお金を掛けた良質な世界に一つだけのオーダーメイドで作り上げてくれるランドセルが一番良いと思いますし、お子様も入学準備品の中で一番喜んでくれる準備品でないのではと思っております。

市販のランドセルでも良いと思いますが、名前をランドセルのどこかに刺繍で施したりですとか、色々なアイデアが込められる可能性もあると思いますので、一度お子様と真剣にランドセルについて話し合われてみるのも良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です